ストレートパーマ

くせ毛を改善するために、ストレートパーマをしている人も多くいます。

ストレートパーマと縮毛矯正は、どちらも髪を真っすぐにする効果がありますが、髪に働きかける作用は異なります。

ストレートパーマは、あくまでも髪に真っすぐにするパーマです。
髪の細胞のつながりを弱くして真っすぐに整え、薬剤で安定させています。

縮毛矯正は、薬剤で髪の毛を柔らかくし、ヘアアイロンやスチーマーの熱でストレートに伸ばし、薬剤で固定させています。
ストレートパーマと比べると髪の内部構造を変えてしまうため、縮毛矯正の方が効果はあります。

また、ストレートパーマの継続時間はそれほど長くありません。

縮毛矯正の効果は、半永久的に続きます。
その代わりに、髪に相当なストレスがかかるため、毎日のヘアケアが大切になってきます。

それほどくせ毛がひどくない方は、ストレートパーマで十分にくせ毛改善をすることができますが、定期的にストレートパーマをすることになります。
縮毛矯正が必要なほどくせ毛が強い方は、まずはヘアサロンに相談して、一番良い方法を見つけてもらうようにしましょう。