メリット・デメリット

縮毛矯正をすれば、くせ毛を美しいストレートヘアに改善することができます。

メリットを挙げると、

・確実にくせ毛を改善できる
・時間が経っても効果は半永久的に続く
・季節や天候に左右されることなくツヤ感とさらさら感が持続する

などがあります。

縮毛矯正の施術後は、新たに伸びてくる部分をケアするだけでOK。
縮毛矯正によって受けたダメージを改善するヘアケア製品も販売されているので、健康な髪に戻すことも可能。
ヘアサロンでは髪質に対応した製品が置いてあるので、相談に乗ってもらうと良いでしょう。

ただし、縮毛矯正にはデメリットもあるので注意しましょう。
まず、縮毛矯正では薬剤とアイロンの高熱プレスにより、強制的に髪質を変えてしまうので、髪には大きなダメージを与えてしまいます。
ストレートヘアに改善できても、時間が経つと切れ毛や抜け毛などの症状が出ることもあります。

また、ヘアサロンの技術の差も大きいため、経験の少ない美容師の場合は、不自然な仕上がりになる可能性もあります。
高額な料金を払ったにも係らず、変なくせが付いてしまったり、べたっとしたストレートになってまった人もいます。