効果の持続時間

縮毛矯正をしたのに、改善効果が一時的なものでは困ってしまいます。
ヘアサロンへ行って高額な料金を支払って施術を受けた意味がなくなってしまいます。

また、縮毛矯正は髪の性質を内部から変えてしまうので、短期間で何度も施術できるものではありません。
多くの縮毛矯正は、施術すれば半永久的に効果が持続すると謳っています。
伸びてきた髪は、その部分だけを真っすぐに改善することになります。

ロングヘアの場合は、新たに伸びてきた髪の重みで目立たないことのあるため、1年近くヘアサロンに行かない人もいます。

しかし、ショートヘアの場合はそうはいきません。
短い髪ほど伸びてきた部分が目立つので、2ヶ月ごとにヘアサロンへ行く人もいるようです。

また、くせ毛が特に目立ってしまう梅雨の時期に施術するのも良いでしょう。
通い慣れたヘアサロンであれば髪質も分かっているので、くせ毛改善の相談をしやすいでしょう。

新しいヘアサロンを探す場合は、髪質をしっかり診断できる人、技術力がある人がいるサロンを選びましょう。